納得!株の信用取引における自分に合う証券会社の選び方は?

株の信用取引とはなに?

株の信用取引とは、証券会社に信用をしてもらって証券会社から借金をして取引をするということです。本来持っているお金より、多くの金額で取引をすることができます。さらには、持っている株を担保にして取引をすることも可能になります。そのため、儲けるチャンスを大きく広げることができます。その反面、損するチャンスも増やしてしまうので、十分に注意が必要になってきます。自信がない場合は、しばらく様子を見るといいのかもしれません。

証券会社ごとの特徴とは?

証券会社によって、その特徴はさまざまです。サポートセンターが充実しているケースもあれば、ひたすら手数料などの費用を抑えている証券会社もあります。はじめて、証券会社で口座を作るときには、分からないことだらけになりますよね。そのため、サポートがしっかりしている証券会社がいいのではないでしょうか。電話で問い合わせができることはもちろん、ツールの使い方を教えてくれたり売買の仕方を教えてくれたりすれば、心強いですよね。

自分に合った証券会社の選び方は?

自分に合った証券会社を選ぶには、まず自分の取引方法を確立させることが大切になります。短期での売買が中心なら、取引手数料が安い証券会社がおすすめです。その一方で、長期での売買が中心なら、株の信用取引においての手数料が安い証券会社がおすすめです。いずれにしても、どんな売買をするのかが、ポイントになるのではないでしょうか。また、証券会社を複数利用してもいいので、とりあえずたくさんの証券会社に口座をつくり、使い心地を確認するという方法もいいのかもしれません。

自分の持っているお金よりも多くの金額を扱うことのできる、株の信用取引では損失が膨らむことがあるので注意が必要です。